1. トップページ
  2. 京都ホテルオークラオンラインショップ
  3. お茶
  4. 京都宇治和束茶 特上かぶせ荒茶「久保見」

京都ホテルオークラオンラインショップ

京都宇治和束茶 特上かぶせ荒茶「久保見」

ご注文はこちら

京都・和束町の極上茶をお取り寄せ

厳選した茶畑より流通が最も少なく希少価値の高い100%ピュアの和束茶を素材にこだわり、
仕上げにこだわった京都ホテルオークラオリジナル商品をご用意いたしました。

京都・和束町は800年以上のむかしから、和束茶作りを続けている歴史と文化が息づく銘茶の里です。
茶源郷と呼ばれる、その恵まれた気候と風土で収穫される和束茶は、味と香り全てにおいて
日本最高級の品質を誇るお茶として知られております。

watuka01.jpgwatuka02.jpg
watuka03.jpg

商品販売にあたり京都ホテルオークラスタッフが和束町を訪れ、伝統を守り続ける生産者の方々の
こだわりや思い、ご苦労、そして茶作りのノウハウ等貴重なお話をお伺いしました。

かぶせ荒茶とは・・・
新芽の頃に1週間前後覆いをし、日光を遮り育てられたお茶のことです。
直射日光を遮ることで、茶葉の緑が濃くなり旨みが強調された、渋みの少ない深くコクのあるお茶となります。
そして収穫した茶葉を、その日のうちに製茶するため香りがみずみずしいのです。
特上かぶせ荒茶は、和束町の茶葉100%で、茶葉の旨みが凝縮された薫り高く贅沢なお茶です。

※荒茶とは、二次加工をしていない茶畑でとれたままの、なかなか手に入らないめずらしいお茶のことです。


kubomi01.jpg
 

 原材料名:ごこう
 内  容 量:50g
 賞味期限:6ヶ月
保存方法:
高温多湿を避け、移り香にご注意ください。
製造者:久保見製茶
京都府相楽郡和束町大字石寺小字初尾平27

  kubomi02.jpg    茶師:久保見 守氏

  

特上かぶせ荒茶の美味しい召し上がり方

1.沸騰したお湯を湯冷ましに入れお湯を冷ます
急須と茶碗にもお湯を注ぎあたためます。
急須と茶碗は、小ぶりのものをご用意ください。

50℃前後のぬるめのお湯でじっくりと淹れると、旨みが引き出されますので、
お湯を50℃前後まで冷ますことが、美味しく淹れるコツです。

2.茶葉を入れる
急須のお湯を捨て、ティースプーン山盛り2杯 約3g(1人分)の茶葉を入れ、
湯冷ましのお湯を急須に注ぎ、2分半じっくり蒸らします。

3.最後の一滴まで注ぎきる
味が均等になるように、少しずつゆったりと注ぎ分け、最後の一滴までしっかり注いでください。
2煎目も同様にして淹れますが、湯温は少し高めにし浸出時間は1分程を目安にしてください。

普段使いのお茶とはひと味違う、贅沢な風味と時間をお楽しみください。
お茶はお湯の温度、淹れ方によって違った味わいになってきます。
美味しい淹れ方をマスターして、より美味しい特上かぶせ荒茶をご堪能ください。

<送料について>

商品代金には送料(648円)が含まれております。
商品を複数ご購入で、送付先が同一で同梱できる場合は
1口分の送料に後ほど減額させていただきます。
システムの都合上ご不便をお掛けいたしますが、
正しい送料はご注文確認メールにてご案内いたしますのでご了承ください。

※冷凍商品と冷蔵もしくは常温商品は同梱が出来ませんので、別途送料が掛かります。
※北海道・沖縄への送料につきましては別途送料が掛かります。
(北海道+756円、沖縄+540円)

○送料の詳細はこちらをご覧ください。


価格:1,728円(送料込)
ご注文はこちら